メッセージ01『選挙に行こう!』

高井俊一郎からメッセージ01
■■選挙に行こう!■■

高井俊一郎です。
今度の日曜日、4月7日に行われる群馬県議会議員選挙に立候補しています。

私が今度の県議選に立ち上がった理由は、突き詰めて言えば、たったひとつ。
それは「みなさん、選挙に行きましょう!」、いや、「みんな、選挙に行こう!」、そうお願いしたいからです。

県議の定員は高崎選挙区では9人です。今回の選挙は、私が2月に出馬を決めるまでは立候補予定者が9人。そのままでは無投票になるところでした。しかし、高崎の代表となる県会議員というのは、有権者の審判を受けないまま議会に送られていいような軽い存在でしょうか?

私は決して、そうは思いません。そうは思わないからこそ、今回、選挙戦を戦っているんです。

では、今回、高崎から選ばれる県会議員は、なぜそんなに重要なんでしょう?

答えは2つあります。ひとつは「高崎は群馬をリードする地域だから」、もうひとつは「高崎も群馬も大きな変化に直面しているから」です。

(続く)